農業界地図ロゴ

2018年08月10日

2018ミライの農業をつくる3DAYSインターン【夏】


2018年の夏、3DAYSインターンを開催しました!会場は、大阪(7/31〜8/2)と千葉(8/3〜5)の2会場。どのような学びがあったのか、研修生の感想とともにお伝えします!

2018ミライの農業をつくる3DAYSインターン【夏・開催レポート】

「将来、農業経営者になる」ことを目指す全国の学生たちが大阪と千葉に集まりました!

各会場で3日間行われた研修の大きな流れは、
@3軒の農業経営者の元を訪問し視察やヒアリングし、
Aそのなかで「もっと学びを深めたい!」と感じた農業経営者のもとで更なるヒアリングを重ね、
Bグループに分かれ「SWOT分析」等を活用しながら経営分析や課題解決案などを提案し、
C最後にグループワークを通して得た学びをもとに個人の将来像を発表する(任意)、というもの。



様々な経営者と接したりワークをすることで農業や経営への考え方を深めながら自分と向き合う機会になりました。何より県を超えた仲間が出来たことが大きな収穫となったようです。この経験を今後に活かしてほしいと思います!

受講生の声【大阪3DAYSに参加】


● 宇都宮 夢 [農家]
大分県立農業大学校
農業をする中でコミュニケーション能力は大切だと思います。それを身につけたいと思っていたところ、「この研修にはいろいろな人が来る」と聞いたので参加しました。研修を通し、多くの他県の人と話をしたりSNSで繋がることもできました。こうした繋がりは今後農業をする中で有利になるんじゃないかなと思います。




● 土岩 万里 [非農家]
奈良県立なら食と農の魅力創造国際大学校
いろんな都道府県のいろんな人の意見を少しでも取り入れたいと思い、参加しました。研修では、隣同士の奈良と大阪でも農法が違うことを知りましたが、九州の人はそれ以上に全然違いました。色んな意見を聞き過ぎて、どう活かしていこうか迷っているくらいです。とても楽しく、参加して本当に良かったです!



● 堀 いぶき [非農家]
とやま農業未来カレッジ
研修に参加して、経営の仕方や栽培方法を学ぶことができました。栽培面に関しては、富山と大阪では気候等が違いますが、応用できる部分もあると思うので、そこを活かしていきたいと思います。また、農業について学べただけでなく、県外の人ともコミュニケーションが取れて、すごく良かったです!

受講生の声【千葉3DAYSに参加】


● 佐藤 利城 [農家]
山形県立農林大学校
このインターンには、1つは知人の誘い、もう1つは、将来は親と違う作物でトップ農家になりたいと思っていますが、就農への不安もあったので何か見つけられればと思い参加しました。研修を通し、講師の農家さんの「未来を見つつ現在の改善策を立てる」点や雇用に対する考え方など、大変参考になりました!

リンク

 (株)マイファーム 育てる事業部
⇒ https://agri-innovation.jp/3daysintern/



※記載情報は取材当時のものです。
※無断転用・転載・改変を禁止します。引用の際は、当社までご連絡ください。

【● 2018ミライの農業をつくる3DAYSインターン【マイファーム】の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: